バイクを売る前に傷つけた悲しみ

やっちゃいました。立ちゴケ。どうしてアメリカンって低速でのバランスが悪いのかなぁ。ってスティード特有かもしれませんけど。ドラッグスターはバランスとりやすいって聞きますもんね。

まあ登竜門というか、一度は経験するというか。バイクを傷つけた悲しみもさることながら、ちょっとした怪我もしちゃいました。足ですね。軽くてすんだのは不幸中の幸いですけど。

ま、バイクのことは、その内、バイク王にでも売ることになると思うので、ちょっと気は重いのですが、ま、仕方ないです。

犠牲にしたものは

でも昨日脱毛ラボに行った時に、担当からも心配されちゃったし、当然その部位は処置できませんから。早く完治しないと脱毛ラボにもいけませんわ。うーん悲しい。

気持ちよさと引き換えに犠牲にしたものは、珠玉の肌。っていうほど自信があるわけではありませんが。でも犠牲と引き換えに手に入れる気持ちよさは半端じゃありません。

どうしてバイクってああも気持ちいいのでしょうか。脱毛ラボで処置した後ってのも気分いいのですが、私はバイク乗ってる時の気持ちよさのほうが上かも。

先日は大分市内から別府に入り、木島高原へ向けた山道を攻めてみました。その道を進めば湯布院へと抜けます。山を丸々越えることになるのですが、山頂からの眺めは爽快の一言。

なれない山道を苦労して登った分、山頂で見た景色は言葉を失い、しばし呆然としました。ちょっと寒かったけど、厚着していったからそこまで厳しくはなかった。んで一緒にった同僚からホットコーヒー買ってもらって。

二人で柵に腰かけ、ちょっとの時間お互いに無言で景色を眺めてました。ちょっと涙ぐんでたかも。あの瞬間をまた味わえるのだったら、少しくらいの苦痛はなんでもないって思えます。

来週は連休が取れたので、ちょっと遠乗りする予定。実家のある北九州まで、のんびり乗って帰ろうかと思います。距離的に片道130キロくらいかな?

楽しみです。

新着記事|キレイモは月額制の全身脱毛コースもあり。